水ガラス系注入材料 みずがらすけいちゅうにゅうざいりょう トンネル用語集 み| 株式会社 渡辺 | 先人の想いを先進の技術で切り開く |  
用語集トンネル用語集>水ガラス系注入材料

トンネル用語集 み


水ガラス系注入材料 / みずがらすけいちゅうにゅうざいりょう トンネル用語集 み


項目 みずがらすけいちゅうにゅうざいりょう/水ガラス系注入材料
英語 water-glass grout
独語 Wlasserglasinjiktion
仏語 injection de verre soluble
意味 水ガラス系は、懸濁液型水ガラス系と溶液型水ガラス系に分けられる。前者は、セメントミルクと水ガラス(珪酸ナトリウムあるいは珪酸ソーダ)を同時に注入し、セメン卜粒子の強度とグラウトの浸透性を同時に期待するもので、セメント薬液系グラウトともいい、たとえばL.Wがこれにあたる。溶液型水ガラス系は水ガラスを主材料とし、これに酸性あるいはアルカリ性の反応材料を加えたグラウトで、薬液系グラウトに属する。
項目別 0